国内不動産投資

2020-03-02

失敗しないおすすめ不動産投資方法!副業や不労所得になる?

数ある投資先の中で不動産投資は、

あくまで個人的な意見として不労所得としてはおすすめです。

 

もちろん違うやりたい投資先があるのであれば、

それはそれでいいですが、

ポートフォリオの一つとして

不動産投資はおすすめできるので、今後のためにも知識はあったほうがいいです。

 

不動産投資は、

あなたのライフプランや状況によって購入すべき物件がどのような物件か、

人それぞれ異なりますが、

不動産で収益の仕組化できれば、

家賃収入の不労所得で生活できるくらいの収入は得ることはできます。

 

不動産投資は副業に当たるのか

不動産したいけど副業に当たるか不安というからも

いるのではないでしょうか。

 

ご心配であれば、ご自身のお勤め先の会社規定を確認されるべきですが、

私個人はあくまで投資だと考えています。

 

相続を受けた人や元々色んな事情で不動産を保有しつつ

会社で働いている人もいるはず。

株やFXをやっている人もたくさんいるはず。

それらすべて副業に当てはめられないと考えています。

 

また、不動産を保有していると

確定申告しなければいけないですが、

税金の支払いを会社とは別でしっかり

申告すれば大丈夫です!

 

ただここで考えてほしいのが副業に当たる当たらないも

気になりますが、

 

不動産投資は事業を始めるという考えてやったほうがいいです。

規模が小さければあまり気にしなくてもいいですが。

 

例えば、

空室が出たらその空室を埋めるために周辺の競合と

比べて魅力ある部屋を提供しなければいけないし、

何か不具合が起きた時のサポートが入居者にとってスムーズかなど、

顧客満足度が高ければ高いほど空室が出にくく満室経営、

すなわち安定した家賃収入を得ることができます。

 

私の不動産投資の経験

私は2015年から不動産投資を初めています。

最初は中古区分マンション(建売マンションの一室です)を購入して、

さらに区分マンションを買い進め、

そののちに1棟RC(鉄筋鉄骨コンクリート)アパートなどを

買い進めています。

 

おそらくこれまで50社弱の不動産会社の方と打ち合わせをしてきましたし、

実際に私の物件管理を依頼していたりします。

 

また売買両方も経験してきたので、不動産についてはだいぶ詳しくなりました。

 

不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資は投資に当たるので、

もちろんメリット・デメリットがあります。

 

その前に、

不動産投資はやってみたいけど

怖い、不安

といった方もいるのではないでしょうか。

 

最初に申し上げますと

リスクが怖いなら投資をしないでください。

 

例えば不動産投資をして、

家賃が毎月きちんと支払えるのだろうか、

と思って、不安で毎日夜も眠れない。。。。

 

そんな方は絶対に投資をしないでください。

 

投資だけが人生のすべてではありません。

お金ももちろん大切ですが、健康ももっと大切です。

 

投資をしたばかりに健康を害しては本末転倒です。

無理にない範囲で投資をしてください。

 

さて話を元に戻して、不動産投資のメリット・デメリットは

ざっくり以下のようなものがあります。

 

メリット

 ・毎月家賃収入が入ってくる


 ・少ない自己資金で融資を受けて投資可能(レバレッジ)


 ・工夫次第で投資効果を高めることが出来る


 ・業務の大部分を外注出来る(時間が無い方も簡単)


 ・節税、生命保険にもなる

様々なメリットはありますが、

その中でも一番メリットとして大きいのは、

毎月家賃収入が入ってくるのが大きいです。

 

デメリット

・修繕リスク

 

・空室リスク

 

・金利上昇リスク

 

・火災、地震リスク

 

・事故リスク

 

・滞納リスク

これらのリスクは当然ありますが、

リスクを極力抑えられる物件を購入すれば問題ないです。

 

例えば修繕のリスク…築浅の物件であればそんなにリスクがないです。

例えば火事、地震のリスク…不動産購入時に保険に入るのが一般的ですのでご心配なく。

 

もちろん、慣れてくればリスクのある物件を安く買って、

うまく利回りを出す方法もありますが、

初めのうちは知識もなく難しいので

失敗しない不動産投資法をまずは考えるべきです。

 

不動産購入する際の流れ

 

まずはこの図をご覧ください。

ざっくりとした不動産購入までの流れになります。

 

買付を入れるタイミングと融資打診をするタイミングは、

地域によって若干ルールが異なったりするので、

お住まいの場所によっては少し違うケースもあります。

 

しかしここで何が言いたいのかというと、

上記図に赤く示していますが、

購入シミュレーションをまずはご自身で行うこと

が本当にとても大切です。

 

業者さんから提案された資料をみて、

・計算とかよくわからない

・細かく見ていくのが大変

と思うかもしれません。

 

しかし不動産は金額も高いので入口(購入時)が

とても大切で、その時点ですべてが決まるといっても

過言ではありません。

 

不動産購入時の注意

前項でも申し上げた通り、

しっかり自分である程度目利きができるようになりましょう。

 

ここで「ある程度」といったのは、

今まで不動産投資を新規に志す多くの方を見てきましたが、

慎重になりすぎて2年も3年も情報を集めている人もいました。

 

そこまで買う決断ができないならやめましょう。

 

ある程度知識がついたら思い切りも大切です。

そこはうまくご自身の将来だったり現状を

踏まえ購入検討しましましょう。

 

 

だからと言って不動産業者さんからおすすめされた商品を、

そのまま信用して買うのではなく

本当にあなたの将来にとって正しい選択なのか

ご自身でしっかり検討したうえで契約するようにしましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

不動産投資に興味を持っている方もいらっしゃると思いますが、

不動産投資は金額も大きいので、

ご自身でしっかりと試算し、

数字上問題ないと判断して購入したほうが成功確率が高まるし、

その結果、あなたの望む未来への近道になると思います。

 

今回は不動産投資について記載にしましたが、

冒頭言ったように不動産投資は経営なので、

これだけではお伝えできない本当にもっともっと

考えるべきこと、多くの知識が必要です。

 

皆さんが間違った情報に左右されず、

一人でも多くの方が不動産投資で成功して

いただければと思ってます。



サイト運営者:米沢直晃 / 投資診断士

こちらのLINEにてブログ更新通知、お得な情報を流しています。

登録特典として個人的に特におすすな記事6本を無料配布。
欲しい方は「無料特典プレゼント」とコメント下さい。

LINEの友だち検索画面から
@bdd2740wをID検索しても登録できます。

友だち追加   

こちらで私のブログ順位が確認できますので、見てみてください。
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ  

>プロフィール詳細
>SDGsの取り組み内容
>マネーセミナーについて
>リスクンテイクンゲーム会
>オンライン相談会

Posted by yone