HSBC香港のオフショア口座開設で起きたとんでもない出来事

2020-04-30《オフショア投資》

2018年9月15日~9月18日にかけて実際に香港に行き、

HSBC香港で口座開設をしてきました。

 

私の場合は、知り合いの業者さんに事前手続きをお願いしていて、

口座開設ツアーとかそういったものではなく、

一人で香港まで行き、口座開設の時のみ現地サポートの日本人にヘルプしていただき開設しました。

 

旅行半分な気持ちで申し込みしましたが、行った時のタイミングが非常に悪く

さんざんな目に遭いましたので、旅行記を兼ねてこちらにアップしました。

 

予定していた飛行機がキャンセルに

 

私が予約していた飛行機は、

香港エクスプレスというLCC航空会社で香港では非常に有名な航空会社です。

 

私はバックパッカー時代からよくLCCにはお世話になっていて、

海外に行くときはよくLCCを使います

 

正規航空会社でもいいんですが、なんか昔のクセが抜けず、

飛行機はなるべく安く抑えたいって思ってしまいます。

 

当時岡山に住んでいた私は、

この香港エクスプレスで関空から香港までのフライトを予約していました。

 

がしかし。。。

 

記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。

 

2018年9月初旬に、日本を超大型の台風が襲いました。(台風21号)

 

その結果、なんと!

 

関空の滑走路が浸水し、飛行機の欠航が相次ぎました。

しかも関空と陸をつなぐ連絡橋に船が激突し、鉄道や高速道路が通行止めに。。。

これが発生したのが2018年9月4日で、

私の香港へのフライトは9月15日でしたので、

そこまでは何とか復旧するのではと、

ニュースを毎日必死に眺めていました

 

しかし残念ながら、、、、

予定していたフライトが欠航に。。。

 

行くのをやめようかとても悩みましたが、

すでに香港現地では、私の口座開設のための手続きも進んでいるし、

せっかく会社の休みも取っているので、

いろんなルートを調べて、結局別ルートで行くことにしました。

 

別ルートを検討

香港エクスプレスがキャンセルになってしまったので、

どうにか安価で香港まで行ける方法を検討しました。

 

すると、一番安くいけそうなルートがエアプサンという韓国のLCCが見つかりました。

 

帰りは香港エクスプレスで広島まで帰ってくるルートが一番お得でした。

● 往路:岡山→福岡空港 → 釜山 (トランジットで3時間) 釜山→香港

● 復路:香港空港→広島空港→岡山

 

関空から普通に行けていれば余分な交通費はかからずに済んだのですが、

こういった自然災害は仕方ないですし、

なかなか香港の口座開設っていけないですからね。

 

強硬手段ですが、このようなルートにしました。

 

それに、韓国の釜山でトランジットが3時間位あり、

ちょうど夕食の時間でもあるので、

釜山で食事を楽しめるのもいいかと思い、このルートに決めました。

 

釜山でのトランジット

当日、岡山から福岡まで移動し、福岡空港から釜山へ。

 

フライト時間は、1時間もかからずに釜山に到着しました。

 

次の香港までのフライト時間(トランジット約3時間)があまり無かったので、

釜山空港到着後、急いで空港近くの繁華街のササンという街へ電車で移動しました。

 

韓国は3回目だったので、そこまで迷うこともなく10分前後でササンへ到着。

早速、ササンの街をぶらぶらしながら、食事できるお店を探しました。

韓国と言えば肉料理のイメージがありますよね?

 

お肉を食べたかったし、サムギョプサルが大好きな私は、

それらが食べれそうで空いていそうなお店に入りました。

お店のメニューはハングル文字しかなく、字が読めなかったので、

店員さんに「おすすめどれですか?」って聞いたらこちらを出してくれました。

 

チーズダッカルビですね!

 

韓国のビール「Cass(カス)」と共においしくいただきました。

 

あまり時間が無かった為、ゆっくりもしていられず、

少し慌しく食べて釜山空港に戻り、それから香港へ向かったのでした。

 

香港に超大型台風接近中

私の今回の旅の不運は、

日本の台風だけではなく香港の台風も襲ってきました。

 

なんてついていないんだ。。。。

 

実は、香港の台風については、

渡航前に日本でもニュースを見ており、

HSBC口座開設も、

もしかしたら延期せざるを得ないかなとも思っていました。

 

なぜなら、日本→香港の多くのフライトがこの台風の影響で欠航になっていたからです。

 

しかし、このチャンスを逃したら

当分HSBCの口座を作りにいけないと思い、

望みにかけて行くことにしました。

 

香港で台風が接近している状況だったので、

釜山から香港のフライトも心配していましたが、

問題なく香港まで飛んでくれました。

 

香港に着いたのはもう日付が変わるころでした。

 

当時の様子は、風が結構強く、

木々が勢いよく揺れていたものの、

まだ本格的な台風ではないのかなと思いました。

 

空港からバスに乗り、ホテル近くのバス停で降りホテルにチェックイン。

 

その時にホテルの受付の方と台風の状況について話していたのですが、

すでに台風の強さを示す基準値がシグナル8だよ言われました。

 

香港の台風の強さの基準について

ここで香港の台風について、日本と違いがあるので説明します。

 

香港では台風の強さを表す言葉として「シグナル」を使います。

 

シグナルは5段階あり、それぞれの内容については以下の通りです。

私が香港に到着した時がシグナル8だったので

翌日の9月17日の午後に備えている口座開設ができるのか(銀行が開くのか)という点と、

9月18日の午前便のフライトが飛ぶかどうか心配になりました。

 

というのは、これから台風が強くなるという情報が入っていたからです。

 

翌朝の香港の様子

翌朝、起きてホテルでニュースを見ていたら、

なんと!シグナル10に変わっていました。

 

あとから知りましたが、

1946年に観測が始まってから16回目のシグナル10とのことです。

 

本当に貴重な機会に来させていただきました。。。

 

ホテルの窓から外を覗いてみると、

風も雨もすごく強く、

すごい時に来てしまったと少し後悔もしました。

 

ただこの時、食事も飲み物もなかったので、

少し外の様子を見に行くとこのような状況でした。

雨風で舞ったごみが散乱していましたし、

頻繁に救急車は通るし、町の商店街はシャッター街だし、

車の数も少ないし、道路は足首まで漬かるくらい水が溜まっているし、

人もいないし、散々な状況でした

お店もほぼやっていないので、

かろうじてオープンしていたマクドナルドでテイクアウトして、

ホテルに戻って食事をとりました。

 

結局この日はこのまま外出できず、

こんなことも想定して日本から本を3冊持ってきていたので、

ずーっとホテルの部屋の中で本を読んでいました。

 

旅行も兼ねて香港に来たので、

ずっとホテルのいるのは少し残念ではありましたが、

今となればこの台風がとても思い出になったからよかったです。

 

ここにその当時の詳しい状況が記事になっています。

HSBC口座開設

翌日になり台風は香港を過ぎ去り、

シグナルは3まで引き下げられており平穏な香港が戻っていました。

シグナル3なのでお店もオープンしており、

交通機関も通常通り戻っていました。

その日の午後に控えていたHSBC香港の口座開設についても、

事前に担当者とやり取りしていて問題なく出来そうとのことで、

その日の午後、開設予定の支店へ。

 

待ち合わせしていた日本人のアテンドの方と合流し緊張の口座開設。

 

支店の中に入ると、すでにアテンドの方が口座開設の話を進めてくれていたようで、

HSBC担当の方と軽く挨拶をして私とその担当二人でブースへ移動。

 

ブースのイメージは、

不動産賃貸会社で賃貸相談するときと同じような感じでしょうか。

 

カウンター式の席に座り、

私は差し出された紙に個人情報を記載して、

その間、HSBC担当者は何やらパソコンでカチカチやっていました。

 

しばらくすると書類出来たようで、

内容を確認してくれと言われ住所や名前や電話番号など確認。

 

ここで気づいたからよかったですが、私の電話番号に誤りが。。。

 

担当にすぐさま伝えて修正してもらいました。

 

今でもたまにHSBCからショートメッセージが来ることがあるので、

電話番号は必ず確認しておいたほうがいいですね。

 

その後、口座開設が無事終わり、

ブースにいる間はだいたい20~30分程度でした。

 

更にその後、出来上がったキャッシュカードを手にして早速入金。

 

何事もなく無事完了!

 

ようやく念願のHSBC口座が開設できました。

その日の夜の香港

その日の夜は台風の影響もすでに落ち着き、

普段通りの香港の街が戻っていました。

 

せっかく香港に来たのでようやく街を散策。

 

これは女人街(ノンヤンガイ)という、

香港の旺角(モンコック)にあるナイトマーケットで雑貨などが売られています。

この辺りはとても賑やかで多くの人が買い物をしていました。

この後も、もう少し街を散策してから食事へ向かいましたが、

途中で今回の台風の爪痕が感じられるものもありました。

こりゃひどい。

街にこのような場所が数か所見受けられました。

知らないだけでこの台風は、いろいろな個所で影響を及ぼしたのでしょう。

 

話を元に戻しますが、

女人街(ノンヤンガイ)に行った後、食事に向かったのですが、

私は辛い物が対好きなので、

昨日の台風でホテルで待機している際に調べた四川料理のお店に訪問。

まずは最初の一杯!

やっぱり中国はチンタオビールがメジャーですね。

 

次にこれは麻婆豆腐。

日本ではなかなか食べられないくらいの激辛でビールがとても進みました。

 

このように色々ありましたが、無事口座開設できましたし、

帰りのフライトも問題なく飛んだので楽しい旅だったかなと思ってます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

HSBC香港オフショア口座開設で、

私のような経験をするのはかなり稀なケースだと思いますが、

行くときは自然災害に気を付けて訪問してください。

 

また、口座開設では、

支店や担当によっていろいろ質問される(英語で)こともあるようですが、

こればかりは運です。

 

そこまで大変ではなく、すんなりと口座開設できると思うので、

ご興味ある方は口座開設してみてもいいかもしれませんね。



サイト運営者:米沢直晃 / 投資診断士

こちらのLINEにてブログ更新通知、お得な情報を流しています。

登録特典として個人的に特におすすな記事6本を無料配布。
欲しい方は「無料特典プレゼント」とコメント下さい。

LINEの友だち検索画面から
@bdd2740wをID検索しても登録できます。

友だち追加   

こちらで私のブログ順位が確認できますので、見てみてください。
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ  

>プロフィール詳細
>SDGsの取り組み内容
>マネーセミナーについて
>リスクンテイクンゲーム会
>オンライン相談会