オフショア投資の仕組みを理解するおすすめの本(書籍)を紹介

2020-08-12《おすすめ本のご紹介》

オフショア投資の仕組みを理解するおすすめの本(書籍)を紹介

オフショア投資についてネット上で調べているけど、

どの記事(ブログ)を参考にしたらいいかわからない

と思う方も多いのではないでしょうか。

 

そのような方のために、

オフショア投資をわかりやすく解説しているおすすめの本をご紹介します。

 

個人投資の楽園オフショア入門

私がおすすめするオフショア投資の書籍は、

「個人投資の楽園オフショア入門完全マニュアル」という本です。

 

著者は国際資産コンサルタントであるオーレン・ロースさんという方が書かれた本で、

日本では2005年に販売された本になります。

 

少し古い本にはなりますが、

オフショア投資がなぜおすすめなのか、

わかりやすく書いてあります。

※ちなみにアマゾンでも売っていますので、気になる方は調べてみて下さい。

 

オフショアの基本から、仕組みまで記載されていますし、

実際にHSBCの口座開設方法についても詳しく記載があります。

 

更にはオフショアファンドへの投資の仕方や、

ファンドが儲かる秘密も記載されていますし、

外国送金に対する注意点や税金の申請についても少し触れられています。

 

こちらを1冊読んでいただくだけで、

ある程度のオフショア投資の仕組みを理解することが出来るでしょう。

 

この本における注意点

この本にジャージー島でのHSBC口座開設方法が記載されていますが、

現在、日本人がHSBC口座を開設するのが難しくなっています。

 

理由としては、この本が発売された2005年よりもマネーロンダリング対策が強化されており、

外国人が海外口座を開設するのが難しくなっているからです。

そのような背景からおそらく本書に記載されている方法では、

HSBCでの口座開設はできないと思います。

※あくまで個人的な見解です。

 

その点には注意が必要ですが、

それ以外の内容については非常に参考になる本であると思います。

 

こちらの本も参考になります。

 

オーレン・ロースさんの他の本もおすすめ

本当はオーレン・ロースさんの他の書籍もおすすめしたいところですが、

すでに出版されている本ではないので、プレミア価格がついてしまっています

 

check!

 億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方

 プライベートバンク本当の使い方

 ユダヤ人なら年金を絶対国にまかせない

 

これらの本もプライベートバンクやタックスヘイブンなどを知る上では、

とても有益な情報が記載されています。

 

これらも「個人投資の楽園オフショア入門完全マニュアル」と同様、

15年弱くらい前に出版された古い本になりますが、

金融の仕組みは大き変わっているところはないので、

基礎を知る上ではとても参考になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

オフショア投資はとても素晴らしい投資先ですが、

日本では馴染みがないため機会損失している方が多いです。

 

しかしどのオフショア案件でもいいかというとそういう訳でもありません。

 

正しい知識を身につけて、堅実なオフショアライフを行ってください。

 

オフショアに関する記事を複数記載していますので、

こちらも参考ください。

 

サイト運営者:米沢直晃 / プライベートバンカー


★★★公式LINEについて★★★
こちらのLINEにてブログ更新通知、お得な情報を流しています。
登録特典として個人的に特におすすな記事6本を無料配布。
欲しい方は「無料特典プレゼント」とコメント下さい。

LINEの友だち検索画面から
@bdd2740wをID検索しても登録できます。

友だち追加    LINE
★★★★★★★★★★★★★★

こちらで私のブログ順位が確認できますので、見てみてください。
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ   オフショア投資ランキング

>プロフィール詳細
>SDGsの取り組み内容
>マネーセミナーについて
>【無料】オンライン保険相談
>【無料】米沢オンライン相談会


★★オフショア投資の資料DL★★
オフショア投資の基礎知識を得られるパワポ10枚資料お渡ししています。
欲しい方はフォームを入力し「送信」ボタンを押してください。

>オフショア投資資料DL