不況に強い資産運用とは?乗り切るために情報収集をしよう

2020-04-12《資産運用全般》

不況に強い資産運用とは?情報収集をしましょう!

コロナショックで金融市場が不安定に

皆さんコロナショックで株価が下落し、

保有している金融商品に大きな影響が出ている人も多いのではないでしょうか。

 

日本だけではなく、世界を見ても各金融市場に大きな影響があり市場は不安定となっています。

 

しかしプロの機関投資家は、

このような状況下でもリスクヘッジを行い安定的に運用しています。

 

私自身も資産運用歴が長く、乱高下する相場は過去見てきていますので、

その経緯から現在はリスクの低い運用先へ投資しているのでほとんど影響を受けていません。

 

このような市況で、なぜ大きく資産が減ってしまう人とそうでない人がいるのか、これから少し見ていきます。

 

分散投資をしておけばよかった?

ではこのように金市場が不安定の市場を想定し、

分散投資しておけば問題なかったのかという点についてですが、

分散投資をされていた方は実際このような市況でどうでしたか?

 

各自の金融商品のポートフォリオによるので一概には言えませんが、

株や投資信託などがメインの方でこの時期に売買を行っていない方は、

保有銘柄の一口当たりの価格が下落し、資産が目減りしている人も多いと思います。

 

一方、貯金や債券、不動産などをメインで保有している方は、

ほぼ影響がないのではないでしょうか。

 

分散投資もポートフォリオ次第で金融市場の影響を受けるので、

一概に分散投資していたから安心とは言いにくいです。

 

私のこれまでの収入の柱について

私も資産運用を始めてから分散投資をしようと、

これまでにたくさんの収入の柱を作ってきました。

収入の柱

☑ 株式投資

☑ FX

☑ 外貨預金

☑ 投資信託

☑ 保険

☑ 不動産投資

☑ 太陽光発電

☑ 物販

☑ オフショア投資

 

このようにたくさんチャレンジをしてきた経験から、

たくさんの収入の柱(分散投資)を作るのは一見良さそうに見えますが、

メリットとデメリットがあります。

 

メリット

● 様々な知識を得ることができる

● 場合によっては収入が多くなる時もある

 

デメリット

● 様々なことを覚えなくてはならない

● 結局は時間ばかり使って遠回りをしている

● 違う商材の情報を得るために資金を使わなければいけない場合もある

● 情報に投資する(資金を使う)ので、結局、資産形成が遅くなる

 

確かに収入の柱をたくさん持って成功されている方もいますが、

私はこれまでの経験と私の性格から、

手間がかからず堅実に資産形成する金融商品を選ぶようになってきました。

 

現在の収入の柱

先程示したように、たくさんの資産運用をしていると、

各金融商品によってメリット・デメリットもあるし、

管理も大変になってきます。

 

だからと言ってこれまでやってきたことすべてを否定する訳ではなく、

色んな金融商品を扱ってきたからこそ、

自分に合った金融商品が見えてくるようになりました。

 

そこで現在は、これまで分散投資で散らばっていた資産を、

手間がかからず資産形成しやすい投資先に集中するようにしました。

 

現在の投資先

☑ 不動産投資

☑ 太陽光発電 

☑ オフショア投資

 

株と投資信託はまだやる可能性もありますが、

今のところ、この投資で十分という気がしています。

 

ちなみにオフショア投資に聞きなれない方のために少し解説しますと、

オフショア(租税回避地)という意味で、

運用益に対する税金がほとんどかからない地域になります(税金0の地域もあります)。

これらの地域で行う投資をオフショア投資と呼びます。

 

オフショア投資についてはこちらに記載してますので、気になる方はご参考ください。

 

自分に合った投資先を選ぶべき

現在の私の収入の柱を紹介しましたが、

私の場合は、不況時のリスクヘッジや管理の手軽さ、

利回りの良さを考えて現在の投資先で運用を行っています。

 

今回のような金融市場の荒場でも、

不動産の家賃収入は変わらないですし、

太陽はなくなりませんのでこれまでと同じように太陽光発電していますし、

オフショア投資も堅い運用先で運用しているので影響を受けていません。

 

私の場合は、現在これらの運用をしていますが、

株が好きな人もいれば、投資信託が好きな人もいます。

または保険が好きな人もいれば、不動産が好きな人もいます。

 

資産運用方法は人それぞれなので、

自分が行う投資先でのリスクヘッジを意識して資産運用できるといいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

私はこれまでたくさんの投資を行ってきて失敗もしましたし、

その経験を通して、今は自分に合った資産運用先にめぐり逢いました。

 

投資をする中で、一番考えたほうがいいのが、

投資先でのあなたの資産がどう担保され、

リスクヘッジをどのようにするか考えるべきです。

 

これを見極めるのは少し難しいですが、

これを怠るとあなたの資産が無くなるかもしれません。

 

大切な自己資金を安心して保全されしっかりと増える方法で資産運用しましょう。



サイト運営者:米沢直晃 / 投資診断士

こちらのLINEにてブログ更新通知、お得な情報を流しています。

登録特典として個人的に特におすすな記事6本を無料配布。
欲しい方は「無料特典プレゼント」とコメント下さい。

LINEの友だち検索画面から
@bdd2740wをID検索しても登録できます。

友だち追加   

こちらで私のブログ順位が確認できますので、見てみてください。
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ  

>プロフィール詳細
>SDGsの取り組み内容
>マネーセミナーについて
>リスクンテイクンゲーム会
>オンライン相談会